スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解・暗記・実践!

この世に生きている以上、
誰しも勉強する機会は何度も必ずやってくる。

小学校でのテスト勉強からから始まり、
高校受験や大学入試、そして社会人になってからも資格試験に向けて。

実はこの「勉強」、人それぞれによってはかなり成果に違いが生じる。
というのも、勉強の方法、つまりやり方が違うからだ。

無駄の多い学習の仕方の人もいれば、短時間で効率的に進めている人もいる。

小学校や中学校のとき、
「あの子はそれほど努力していないにもかかわらず、成績が上位なのはなぜ?」

というような疑問を持ったことが皆さんも一度はあるのではないだろうか?
おそらく彼らは勉強の方法がすばらしかったのであろう。

ではどのような方法で勉強していくことが、効率的、成果を期待できるのだろうか。

理解・暗記・実践

この3つを意識すること。
このうちどれか一つでも欠けてしまうと台無しになる。

そして日本人の多くは、理解のみに重点をおき、
あとの2つ、暗記と実践をおろそかにしている傾向にある。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。