スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観察力、暗記力、応用力が成功の3大要素

最近私が見つけた法則。
それは、人生で何かを成功するためには、
観察力、暗記力、応用力の3つが重要なのではないかということ。

まず、どんな分野であっても0からでは何も始まらない。
だからまずはできる人・物を観察する。
知るためである。

観察といっても実は奥が深く、
多くの人は細部まで見ていない。
そのためなかなか気づくことができない。

なぜ気づけないのか?
それは意識していないから。

細かく見れば見るほど何かを発見できる。
その積み重ねは着実に新しい芽となる。

さて、この新しい芽を花にまで開かせるには暗記力が大切だ。
新しく知った事を確実に自分のものとする。
実際にアウトプットできるまでに。

私はこれまでこの部分で過ちを犯していた。
なぜなら、観察によって新しい部分に気づいただけで満足してしまっていたから。

けれども実際はこれでは何の役にもたたないということ。
そう、必要なときに思い出せないから、しっかり記憶できていないからなのだ。

最後に、応用力。
応用力はかなり大切だ。
なぜなら、観察と暗記だけでは到底世界のすべてを網羅しきれないから。

必ず私達は、まったく無知の事に遭遇する機会が多々ある。
仕事でも、日常の生活でも。

そんなとき、その状況を乗り越えるためには応用力。
一見何の関係もなさそうな自分の知識を応用して使ってしまうのだ。。

最近深く考えたことを少しだけまとめてみた。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。