スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わからないのではなく、わかろうとしない

「駄目だ!全然わからない!」とイヤになって投げ出したくなる時は誰だってある。
しかし、それは

わからないのではなくわかろうとしていない

場合が多い。
なぜなら、初めから自分でゴールを遠ざけてしまっているから。
最初からモチベーションが低く、受動的になってしまうためIQが下がるのだ。

こんなときどうすれば良いのか?
人生の大きな課題の一つといっても良い問題だ。

どうしたら興味を持てるのか?を考える。

興味があれば、わからないなんて言ってる暇もなく、わかるまでひたすら頑張る。
皆もこんな経験ないだろうか?

数学の文章問題があと少しで解けそう。
どうすればいいのかな?
こうやるのかな??

そうして考え、調べ、能動的に行動する。
気がつけば時間があっという間に過ぎている。

わからないものってたいてい自分が好きでない、興味のない事だ。
じゃあ、興味を持てるように工夫する事が「わかる」というゴールにたどり着くまでの近道となる。

もちろんそんなこと、なかなか難しい。
だから、ちょっとづつ、ちょっとづつ、前進すればいい。

1+1は必ず2になる。
毎日1歩進めば必ず前に進んでいく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。