スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名言:本は塾である!

あなたが何かを今習得したいと思ったらどうしますか?

例えば英語を学びたい!
ピアノをひけるようになりたい!
パソコンが出来るようになりたい!

などいろいろあると思いますが、
たいていの人は習いに通うことを考える。

英会話スクールへ通おう!とか、
パソコン教室にいこう!と。

しかし、金銭面などの問題もあり、結局何も行動しない。
そしてその夢は日に日に消えていき、いつの日か消滅している。

もったいない!!

進まなければ何も始まらない。
絶対に目標は達成されない。
だからまずは歩み始めること。

ではどうするか。
自分の学びたいことの本を読むのである。
本は塾である!

本の著者というのはその分野に精通しているものである。
こちら側からみれば先生という存在。
だから本を読もう!

難しい、面倒などといっていてはいけない。
それならまずは難易度の優しいものからスタートすればいい。

自分が通いに行かなくても学べる。
それもその道のプロのノウハウを教えてもらえる。

本はこんないいことづくめなのになぜ活用しない!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。