スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名言:人がどう思うかではなく、自分がどう思うか

生活の中でよく私たちはみんなのことを考える。
こうだったら相手はどう思うかとか、どうしたらよいのかと迷うときもある。

そして、
自分は~をやりたいけどみんなに笑われるかもしれない。とか
本当は挑戦したいけど恥ずかしいからやめていたりすることもあるだろう。
このように、常に周囲の人々のことを常に考えて行動していることに気づく。

確かに、プラスの面もある。
周りに気を配ることは大切である。

しかし、マイナス面も存在する。

それが、
人からどう思われるのが嫌だからしない。
というような考え方である。

本当にそれでいいのか?
自分は実際どうしたいのかを考えるべきである。

人がどう思うかではなく、自分がどう思うか

であると私は思う。
自分がやってみたいと思うならやってみればいいじゃないか。
別にみんなに笑われたっていいじゃないか。
自分が満足のいくようにやってみればいい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。